トップ » 今月の幸真会&児玉宝謹 » 6月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

6月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

6月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

’07/6/1(金)13:30~
宝塚市立仁川小学校5年生(112名)対象の邦楽指導
於:宝塚市立仁川小学校視聴覚室
講師:児玉宝謹
趣旨:宝塚市教委「みんなの先生」登録に基づいた講義依頼
内容:<1校時目>
    レクチャー(成り立ち、楽曲の構成、種類など)
    デモンストレーション(兵庫県民謡を中心に演奏)
    ワークショップ(デカンショ節をみんなで唄おう)
    質疑応答
   <2校時目>
    グループレッスン(お箏、尺八、太鼓、唄、踊りの個別指導)

’07/6/3(日)10:00~16:40
神戸山手女子短期大学内演奏ホール
’07/6/10のリハーサル二回目

’07/6/10(日)14:00開演
作曲集団たにしの会第29回作品発表会~日本の音を求めて~
於:兵庫県立芸術文化センター小ホール(阪急神戸線西宮北口駅すぐ)
主催:作曲集団たにしの会・兵庫県音楽活動推進会議
後援:兵庫県・兵庫県芸術文化協会・関西音楽舞踊会議・神戸音楽家協会
趣旨:和楽器を含んだ新作発表会
入場料:¥3,000
チケット予約:各作曲者または芸術文化センターチケットオフィス
       (0798)68-0255
照会:中西 覚(0798)74-7036

大菅道信=横笛幻想「静寂と炎上」
河合正雄=尺八と打楽器のための「風を績ぐ」
下村正彦=篠笛と筝のために
中西 覚=琵琶とチェロのための「絃歌」
中西清一=チェロと筝のための「四つの小品」
早見公夫=独奏尺八のための「即興曲」
三宅 勝=竹と二十絃による小品「ひろっぱ」
矢野正文=尺八(三味線)と二十絃のための「津軽山唄」

出演:尺八=折本岳慶山  尺八・三味線・篠笛=児玉宝謹
   二十絃筝=苅野けい子  琵琶=川村旭芳  筝=小坂春榎
   チェロ=田中次郎  打楽器=越川雅之

*児玉宝謹は大菅、下村、三宅、矢野、各先生の4作品を担当します*

<今後のトピックス>

’07/8/12(日)~17(金)お盆休み

’07/9/30(日)神戸新聞松方ホール(神戸ハーバーランド)
日本民謡兵庫県名人会盲導犬育成チャリティー
*日本民謡幸真会は協賛を予定しております*

’07/11/3(祝土)12:30開演
於:神戸新聞松方ホール(神戸ハーバーランド)
趣旨:日本民謡幸真会二十周年記念大会
賛助出演:中山民俗舞踊研究所神戸支部
     日本民謡兵庫県名人会より
     バリトン今泉仁志、ピアノ中村文美、学文女声合唱団
     バロックオーボエ赤坂放笛、チェンバロ吉竹百合子
     箏曲美和の会社中:森田清江、中田潤子ほか
内容:第一部=幸真会が提案する新しい日本民謡のカタチ~
Recture&Performance
   スローガン:「演芸としての民謡から教養学術としての日本民謡へ」
   今回のテーマ「民謡の伝搬をたどる(追分・ハイヤ・船方節・伊勢音頭)」
   演奏曲目:小諸馬子唄・信濃追分・本荘追分・江差追分
        牛深ハイヤ節・佐渡おけさ・能代船方節・秋田船方節
        伊勢音頭・神戸伊勢音頭・隠岐祝い音頭・広島木遣音頭

   第二部=賛助出演のみなさま
       ・日本民謡兵庫県名人会より5名の先生方
       ・中山会神戸支部の踊り
       ・筝美和の会社中の演奏「未来花・京響」
       ・バロックの演奏と今泉仁志先生の歌声
       ・学文女声合唱団の歌声

   第三部=出演者全員による大コラボレーション
       ・グランドオーケストラ「米節NEO」
       ・コラボその1「洋楽器による労作民謡
        紅花摘み唄・吾野機織り唄・相馬土搗き唄・船こぎ流し唄・稗搗節」
       ・コラボその2「和楽器による小学唱歌
        花の街・夏は来ぬ・小さい秋みつけた・ペチカ
       ・グランドオーケストラ「米節NEO(再演)」
15:30終演予定