トップ » 命名由来

命名由来

命名由来

幸真会(こうしんかい)

音楽即ち「音を楽しむ」の意也 楽しむ即ち「幸せ」也
故に「真の幸せ」たらんと欲して「幸真会」と命名するもの也
昭和62年1月8日発会入魂式式次第より

会章「五葉松に三つ葉榊」

logo2.gif
一、 五葉松と三つ葉榊を図案化して「(松)末代まで(榊)栄える」を表す
二、 松葉の5本と榊の3枚葉の和で8となり、漢数字の八は末広がり算用数字では横書きにして無限大 ∞ を表す

日本民謡幸真会十周年記念大会第一部「幸真会物語」より