トップ » 今月の幸真会&児玉宝謹 » 10月の幸真会&児玉宝謹

10月の幸真会&児玉宝謹

10月の幸真会&児玉宝謹

’07/10/21(日)9時~17時
於:西宮市立勤労会館大ホール
  二十周年記念仕様、合同最終リハーサル

’07/10/31(水)
二十周年前につき灘中央、六甲各教室は5週目お稽古

<今後のトピックス>

’07/11/3(祝土)12:30開演

於:神戸新聞松方ホール(神戸ハーバーランド)
趣旨:日本民謡幸真会二十周年記念大会
後援:財団法人神戸新聞文化財団

賛助出演:中山民俗舞踊研究所神戸支部
     日本民謡兵庫県名人会より
     藤井房江、福本昭良、前川鈴代、遠藤準二、平山良子ほか
     尺八:日高玉秀
     バリトン今泉仁志、ピアノ中村文美、学文女声合唱団
     バロックオーボエ赤坂放笛、チェンバロ吉竹百合子
     打楽器越川雅之、箏曲美和の会社中(以上敬称略)

内容:第一部=幸真会が提案する新しい日本民謡のカタチ~
Recture&Performance

   スローガン:「演芸としての民謡から教養学術としての日本民謡へ」
   今回のテーマ「民謡の伝搬をたどる(追分・ハイヤ・船方節・伊勢音頭)」
   演奏曲目:小諸馬子唄・信濃追分・本荘追分・江差追分
        牛深ハイヤ節・佐渡おけさ・能代船方節・秋田船方節
        伊勢音頭・神戸伊勢音頭・隠岐祝い音頭・広島木遣音頭

   第二部=賛助出演のみなさま
       ・日本民謡兵庫県名人会の唄声
       ・中山会神戸支部の踊り「長崎ぶらぶら節」
       ・筝美和の会社中の演奏「未来花・華心」
       ・バロック音楽の調べ(チェンバロ、オーボエ。バス各ソロ)
       ・学文女声合唱団「よるのさかな、菩提樹、ほか」

   第三部=出演者全員による大コラボレーション
       ・グランドオーケストラ「米節NEO」
       ・コラボその1「洋楽器による労作民謡
        紅花摘み唄・吾野機織り唄・相馬土搗き唄・船こぎ流し唄・稗搗節」
       ・コラボその2「和楽器による小学唱歌」
        花の街・夏は来ぬ・小さい秋みつけた・ペチカ
       ・グランドオーケストラ「米節NEO(再演)」
15:30終演予定