トップ » 今月の幸真会&児玉宝謹 » 11月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

11月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

11月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

●’11/11/5(土)午前
大東市民文化祭に大東市アクロス”児玉宝謹の民謡サークル”が初出演♪
舞台時間約10分でサークル開講2年目の成果を披露します!
演奏曲:貝殻節、秋田草刈り唄、安里屋ユンタ、シャンシャン馬道中唄。。。
乞うご期待♪

●’11/11/28(月)19:00~
大阪市西区南森町ギャラリー草片(くさびら)
古楽・風雅なあそび心シリーズに、
チェンバロ吉竹百合子女史と、
バロックフルート森本英希氏に、児玉宝謹が出演。
入場料:¥2,200円。
乞うご期待♪

<今後のトピックス>

●’11/12/9(金)19:00~
大阪市西区南森町ギャラリー草片(くさびら)
古楽・風雅なあそび心シリーズVol,90 「三人物語(さんとものがたり)」
・久保比呂誌(津軽三味線・キーボード)
・山内利一(津軽三味線・和太鼓)
・児玉宝謹(津軽三味線・尺八・唄・レクチャー)
曲目:元唄刈干切唄
    淡海節NEO
    いにしえの光(作曲:久保比呂誌) ほか
入場料:¥2,200円
詳細は後日♪

●12月のお稽古は3週目で終了です。

●’12/1/8(日)
日本民謡幸真会第25回新年総会(予定)
詳細は決まり次第。。。

●’12/3/9(金)14:00~
大阪市現代芸術創造支援事業後援による
「ほうがくdeバロック」第3回公演に基づく
プレレクチャー&ワークショップ「ほうがくワークショップ」♪
テーマ:「外来日本民謡」
講師:児玉宝謹
大阪歴史博物館、4階第一研修室
入場無料(但し定員40名。要予約)↓
—————
・赤坂携帯(090)8147-4861
・FAX(0745)55-2478
souraku_umami2000@yahoo.co.jp
—————

●’12/3/10(土)14:00開演
大阪市現代芸術創造支援事業後援による
「ほうがくdeバロック」第3回公演♪
—————
江戸時代、スコットランド人が二本に漂着!?
漂流民の逸話を題材にした自由な物語をもとに、
エンターテイメント性豊かなファンタジー溢れるステージを創造してゆきます。
鎖国により交わることのなかった邦楽とバロック音楽が、いま、
300年の時を超えて新たな”おと”として生まれ変わります。
互いの価値観を生かした新しい華やかな演奏をお楽しみください。
・ヘンデル:メサイアより
・パーセル:ムーア人の逆襲 ほか
・鹿児島おはら節
・淡海節NEO ほか
—————