トップ » 必見!民謡コラボレーション » コラボ! 次々に生まれた曲たち(9)

コラボ! 次々に生まれた曲たち(9)

コラボ! 次々に生まれた曲たち(9)

「バラード郡上節」

稗搗節に続く、バラードものです。

この曲は、気がついてみればブルースコードでした(笑)つまり・・・

Ⅰ 郡上のナー八幡出て
Ⅳ 行く時
Ⅰ は あ
Ⅳ めも降ら
Ⅰ ぬに そ
Ⅳ で しぼ
Ⅴ る

・・・っといった具合です。

勿論、これだけではとても味気無いわけで、枝も葉っぱも尾もヒレも(笑)てんこ盛りに付け加えていくわけですけれどもね。それはまるでピザ生地のように「プレーンであればこそ奏者の持ち味は存分に発揮される」ということのようでした。

とはいえ!
そこはやはり若い者同士。どんなにソロを激しく盛り上げたところで、スローバラードでは完全燃焼しにくいといった印象を感じました。なので、この曲を単体で演奏する機会は一度しかなく、もう一曲とセットで演奏することが殆どでした。

テーマ後のソロは、尺八、ギター、ピアノと回し、テーマにダカーポした後、ベースのフリーソロを次第にディクレッシェンド、ドラムソロをPからフリーで受け継いで、次第にクレッシェンドさせながら今度はサンバ調へと移行するのです。そしてこの先に現れるのが。

次回掲載予定の「もう一曲」である「サンバ北海盆唄」なのでした。