トップ » 今月の幸真会&児玉宝謹 » 9月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

9月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

9月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

’06/9/16(土)
於:千里阪急ホテル内
内容:叙勲パーティーの余興で、
   箏の三橋先生と和太鼓奏者古立ケンジ氏、
   児玉宝謹の三人で和楽器による祝賀演奏

’06/9/18(祝月)
於:深江、正寿寺敬老会に幸真会賛助出演
主催:正寿寺奉賛会・深江地区連合自治会
内容:独居老人の慰労・敬老の日の催し

’06/9/21(木)19時~
西洋古楽器による小演奏会 vol.21
古楽・風雅なあそび心~邦楽器でバロック
於:草片(くさびら)
  〒530-0054 TEL(06)6361-6962
  大阪市北区南森町2-2-30
  地下鉄南森町駅1号出口より徒歩30秒
入場料:2,000(お席に限りがございます。ご予約下さい)
出演:そう楽舎~赤坂放笛(バロックオーボエ)
        吉竹百合子(チェンバロ)
        児玉宝謹(尺八・三味線)
曲目:F.クープラン作曲、コンセール第一番 ほか
照会:E-mail sourakushya@ezweb.ne.jp

<今後のトピックス>

’06/10/1日(日)~2日(月)
幸真会親睦旅行(伊勢鳥羽方面)

’06/11/上旬予定
於:宝塚市立宝塚中学校内
趣旨:一年生対象「邦楽鑑賞会」
内容:学校邦楽教育の一環。児玉宝謹の演奏と講義。

’07/3/4(日)時間未定
於:京都コンサートホール(大ホール)
内容:第一部=コンチネンタルタンゴ
   第二部=東海道五拾三次(大橋剛作曲)
主催:KBS京都
出演:オーハシグランドオーケストラ
   三味線=児玉宝謹(東海道五拾三次)
   演奏・指揮=大橋剛
趣旨:コンチネンタルタンゴのバンドネオン奏者で作曲家でもある、
   大橋剛氏プロデュースコンサート。
   なかでも同氏の「東海道五拾三次」は、江戸時代の画家
   歌川広重の東海道五拾三次よりインスピレーションを得て作曲
   され’02年11月まずはカット版として発表初演。
   広重の絵とオーケストラと三味線という本格的なコラボレーションとして当時話題を呼んだ。
   今回KBS京都がスポンサーとなり、53曲中より抜粋した数曲(現在未定)をノーカットで演奏する。

’07/3/9(金)時間未定
於:神戸新聞松方ホール(ハーバーランド神戸新聞情報文化ビル4F)
主催:清原義彦 矢野正文(神戸山手女子高等学校音楽科元主任)
趣旨:神戸山手女子高等学校音楽科元主任清原義彦、矢野正文両氏
   による新曲発表会
   「三味線コンチェルト」「ピアノコンチェルト」他
演奏:MUSIKERINNEN山手管弦楽団、三味線児玉宝謹
マネジメント:神戸コンサート協会
       MUSIKERINNEN山手(神戸山手女子高等学校音楽科同窓会)
以後の詳細は後日

’07/6/10(日)
於:兵庫県立芸術文化センター小ホール(阪急神戸線西宮北口駅すぐ)
主催:作曲集団たにしの会・兵庫県音楽活動推進会議
趣旨:和楽器を含んだ新作発表会
出演:各作品の演奏者(未定)と、児玉宝謹(三味線・尺八ほか)

’07/11/3(祝土)
於:神戸新聞松方ホール(神戸ハーバーランド)
趣旨:日本民謡幸真会二十周年記念大会
賛助出演:中山民俗舞踊研究所神戸支部
     日本民謡兵庫県名人会
     学文女声合唱団 ほか
詳細は後日