トップ » 今月の幸真会&児玉宝謹 » 11月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

11月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

11月の幸真会&児玉宝謹 今後のトピックス

11月よりお教室の名称変更・移動・合併

深江教室(毎週月曜13:00~17:00)と、
岡本教室(毎週金曜13:00~17:00)がこの度、
合併、移動。名称も変更。
『東灘教室(毎週月曜10:00~13:30)
 於:東灘区本庄地区県営住宅集会所』

六甲教室も移動
『六甲教室(毎週水曜16:30~19:30)
 於:灘区桜口地区県営住宅集会所』

’06/11/29(水)
灘中央教室代替お稽古
(’07/7/5の代休分)

<今後のトピックス>

’06/12/6(水)
灘中央教室臨時お休み
(所属商店街の都合により)

’07/12/11(月)15時~
下記’08/3/4東海道五拾三次コンサートへの、
ケーブルTV取材。
於:京都祇園京都ケーブルテレビ本社

’07/1/7(日)
日本民謡幸真会第20回新年総会
日時:平成19年1月7日(10:30~)
会場:西明石ホテルキャッスルプラザ宴会場
趣旨:第一部、新年総会。
   バロックコラボによるミニコンサート
   第二部、懇親会

’07/1/25(木)~26(金)
バリトン声楽家今泉仁志先生CDレコーディング賛助伴奏
於:宝塚ベガホール

’07/3/4(日)14時開演
於:京都コンサートホール(大ホール)
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1番地の26
TEL:075(711)2244(代表)
FAX:075(711)2955

内容:第一部=コンチネンタルタンゴ
   第二部=東海道五拾三次(大橋剛作曲)
主催:KBS京都
出演:オーハシグランドオーケストラ
   三味線=児玉宝謹(東海道五拾三次)
   演奏・指揮=大橋剛
趣旨:コンチネンタルタンゴのバンドネオン奏者で作曲家でもある、
   大橋剛氏プロデュースコンサート。
   なかでも同氏の「東海道五拾三次」は、江戸時代の画家
   歌川広重の東海道五拾三次よりインスピレーションを得て作曲
   され’02年11月まずはカット版として発表初演。
   広重の絵とオーケストラと三味線という本格的なコラボレーションとして当時話題を呼んだ。
   今回KBS京都がスポンサーとなり、三味線コラボの11曲をフルオーケストラ版ノーカットで演奏する。

’07/3/9(金)時間未定
於:神戸新聞松方ホール(ハーバーランド神戸新聞情報文化ビル4F)
主催:清原義彦 矢野正文(神戸山手女子高等学校音楽科元主任)
趣旨:神戸山手女子高等学校音楽科元主任清原義彦、矢野正文両氏
   による新曲発表会
   「三味線コンチェルト」「ピアノコンチェルト」他
演奏:MUSIKERINNEN山手管弦楽団、三味線児玉宝謹
マネジメント:神戸コンサート協会
       MUSIKERINNEN山手(神戸山手女子高等学校音楽科同窓会)
以後の詳細は後日

’07/6/10(日)
於:兵庫県立芸術文化センター小ホール(阪急神戸線西宮北口駅すぐ)
主催:作曲集団たにしの会・兵庫県音楽活動推進会議
趣旨:和楽器を含んだ新作発表会
出演:各作品の演奏者(未定)と、児玉宝謹(三味線・尺八ほか)

’07/11/3(祝土)
於:神戸新聞松方ホール(神戸ハーバーランド)
趣旨:日本民謡幸真会二十周年記念大会
賛助出演:中山民俗舞踊研究所神戸支部
     日本民謡兵庫県名人会より
     バリトン今泉仁志、学文女声合唱団
     バロックオーボエ赤坂放笛、チェンバロ吉竹百合子 ほか
詳細は後日